【痩せるお茶購入】通販での購入方法と正しい利用法

毎日継続して飲み続けるお茶だけに、正しい飲み方と飲む頻度、また理想的なお茶の購入方法を知っておきたい!

痩せるお茶を探しているユーザーさんなら誰でも同じ気持ちですね。

いくら健康的だといわれる飲み物でも、過剰に飲み過ぎたり正しい飲み方で継続しなければ、効果がでないどころか、逆効果といったリスクもあります。

というわけで、今回はそんな購入方法や正しい利用法について。

ぜひとも健康茶の正しい飲み方と、購入時のポイントを知っておきましょう!

健康に良いお茶の飲み方とお茶の適量とは?

まず勘違いしているユーザーさんもいるかもしれないので、最初にお伝えしておきます。

いくら健康に良いお茶だとしても、たくさん飲めば飲んだほど痩せるわけでも元気になるものでもありません。

つまり飲む量と効果が比例するものではない…ということを覚えておいてください。

むしろ、効果や作用の大きなお茶の場合、お腹がゆるくなって下痢をしたり、興奮して夜中まで寝付けない…といった危険もありあす。

そうなれば健康効果とは正反対の体調不良なんてことにも。まずはお茶ごとの適量を知っておくのが肝心なのですね。

まず大前提ですが、一般的なお茶なら1日に3~4杯までが許容範囲といえるでしょう。

それ以上に飲用したところで効果が大きくなることもありません。むしろお腹が緩くなったり眠れなくなったりと、あんまり良い効果は無いでしょう。

とはいえ、中には1日1杯で十分な効果のある強いお茶もあるので、お茶のパッケージや購入店舗でお茶ごとの適量を確認しておきましょう。

お茶の濃さによって効果は違うの?

何らかの効果や効能を期待してお茶を飲用する場合、なんとなく濃い目に入れた方が効果や効能が大きいといった感じもしますが、実際のところ、濃いお茶の方が効果が大きい…といった事もありません。

どんなお茶でも、もっとも美味しく飲める分量というものがあります。

たいていはお茶のパッケージでお勧めしている入れ方や抽出時間がもっともお茶を美味しく効果的に飲めます。
なので基本的にはラベル通りが正解。

まず最初はパッケージや容器で推奨している入れ方や抽出時間。

もし飲みづらさを感じた場合は自分なりに薄めたり他のお茶とブレンドするといった方法を工夫してみてください。

とにかく毎日継続することでお茶の持つ有効成分が、体に変化をもたらします。

美味しくないお茶は数週間、数ヶ月と継続することは不可能…美味しく入れるのが長続きのポイントといっても良いかもしれません。

お茶の買い方や購入する店舗の選び方

最近ではドラッグストアでも安価なお茶が大量に販売されています。

もちろんコスパの面ではドラッグストアやスーパー等の棚に並んでいるお茶も悪くありませんが、あの手のお茶は誰にでもそれなりの効果がでるお茶。

なので何か特定の効果を期待して購入するお茶の場合、お茶の正しい知識をもつ専門家のいる店舗を利用することをお勧めします。

もちろんネット通販等を利用する場合でも、単にお茶を取り扱っている安値がウリの店舗より、お茶を生産して直売しているような店舗がお勧めです。

そういった店舗の場合、お茶の専門家が必ずいるはずです。正しい飲み方のアドバイスはもちろん、飲んでみて感じた不安や疑問があれば相談にのってくれるでしょう。

健康茶の正しい購入方法

鮮度のいい茶葉でいれたお茶は、味はもちろん、健康効果も大きいのは言うまでもありません。

そういった意味では鮮度のいい茶葉を扱う店舗で、短期間で飲みきれる量を少量ずつ購入するのが理想的な健康茶の購入方法といえます。

たしかに大量に購入する場合よりも割高感はあるかもしれません。

ですが大量に購入したはいいけど、味や効果に納得できなければ途中で挫折したり、他のお茶に買い替えたり…といった感じで結局は無駄になるケースも少なくないようです。

とくに最初の数回は、お試し期間と考えて10g、20gと少量で販売している店舗で、必要な量だけ購入するのが賢いお茶の購入方法といえるでしょう。

また大量にドラッグストアで購入した場合、保管方法によっては茶葉の鮮度はどんどん悪化します。初めは美味しく入れることができたお茶も鮮度が落ちた茶葉では苦味や渋味がめだったり、風味がとんでいるケースもあるかもしれません。

なぜなら3ヶ月程度経過した茶葉は、茶葉が酸化しせっかくのビタミンCが消失してしまうといわれています。

目安としては、開封前でも3ヶ月がタイムリミットだと覚えておきましょう。

ネット通販等と利用した場合も、少量ずつ定期的に発送してくれるような店舗・メーカーを利用しておきたいところですね

健康茶の保管方法とは?

購入したお茶をいつまでも美味しく飲むために注意したいのが、お茶の保管場所と保管方法。

まず購入して開封したお茶は、完璧に密封できる瓶とうに移し替えておきましょう。また日光に長時間さらされることは茶葉の劣化を進めます。日当たりの良い場所は裂けておきましょう。

またキッチン収納に保管するのは構いませんが、そのまま忘れ去られるケースも多く、結局は鮮度が落ちた状態で発見されてしまうようです。

毎日忘れずに飲み続けるためにも、目の届く場所に保管しておきたいものです。また長続きさせるためにも、いくつかの茶葉を用意して順番に飲む…といった工夫もお勧めです。

効果や作用の違う茶葉を、体調や気分によって飲み分けることで、よりお茶が生活習慣にとりこまれ、結果として長続きするものです。

まずは味見をし、少量ずつさまざまな茶葉を購入してみることが健康茶を続けるコツといえるでしょう。

茶葉が変われば効果も味もガラッと変わります。

幾つか好みの茶葉を常備しておき、気分や体調によって適した茶葉を選ぶ。とても贅沢なお茶の飲み方ですが、飽きずに長続きするので痩せる効果の面でも効率がいいと思いますよ。ぜひお試しください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする